東京都港区赤坂にある税理士事務所です。 
【業務時間】 月曜日~金曜日  9時30分から17時30分 (土曜日・日曜日もご要望によりお伺いします。)

宇都宮智治税理士事務所の業務 

1:法人税・所得税・相続税の税務申告、税務相談

個人で事業を始めた場合には所得税の申告が、

法人を設立した場合には、
法人税の申告が必要になります。

また、息子・娘・孫等々に現金・土地等を贈与した場合には、

贈与税の申告が、親・兄弟等々が不幸にも亡くなられた場合には、

相続税の申告が必要になります。
(いらない場合もありますが・・・)


 
宇都宮事務所では、お客様と一緒に、
お客様に十分ご説明の上、
十分理解していただいた上で、
申告書の作成等のお手伝いをさせていただきます。

税理士は、税務申告の代理人であり、

当事者であるお客様が全く理解しないままでの申告はいたしません。
ご説明は、くどいほど・ご納得していただけるまでさせていただきます。

 

2:会計帳簿の記帳指導・記帳代行

経営者は数字を随時把握する必要があると考えています。

そのため、宇都宮事務所では、会計ソフトを使った
自社経理を推奨しております。
自社経理を行うことにより、
前日までの数字をその都度確認・認識することができ、

経営判断の材料とすることができます。

やはり出来る会社・経営者は、
自社の数字を毎日(前日)把握しているものです。
 


ただし、最初はできないものです。

『簿記』を勉強していないと一からやるというのは難しいと思います。

そこで、宇都宮事務所を活用してください。

実務的なところをポイントポイントでご指導させていただきます。

また、時間的に難しい場合には、
記帳代行をやらせていただきます。

ただし、将来的に、自社経理を行うことを念頭に考えてください。

 

3:創業支援・開業支援・法人成支援

会社を経営したことがある人は別として、
新たに事業を始める人は、
本当に右も左も分からない状態で
開始するケースが多いと思います。

その場合、思ってもいない出費・経費がかかり、

資金繰りに苦労するケースが多々見受けられます。
宇都宮事務所では、お客様の計画・予想を聞いたうえで、

問題点・計画の実行可能性の有無等をお話させていただきます。



また創業時・開業時には、東京都や区の
支援制度を
活用できるケースがあります。

これを使わない手はないと思います。

金利の補助・保証料の補助・事務所の家賃の
補助
ホームページの作成費用の補助等々ありますので、
ぜひぜひ申請して、
すこしでも創業・開業・法人成り時の負担を軽くしてください。
宇都宮事務所では、港区の支援制度を随時ご紹介していきたいと思っています。

4:給与計算・社会保険手続き・登記手続き支援

事業を始めた場合には、帳簿付けだけして、

税金さえ支払っていればOKというものではありません。

従業員さんを雇った場合には、健保・厚生年金
雇用保険・労災保険等々の
社会保険の加入義務が、
また給与の純支給額の計算をする必要が出てきます。

また会社組織であれば、役員さんの変更等を行った場合
事務所を
移転した場合等で登記をする必要がでてきます。


 
宇都宮事務所では、他の士業の方々の窓口として、

まずすべて事案についてご相談いただければと思います。

その上で、専門家である司法書士、
社会保険労務士等をご紹介させていただきます。

もちろん、宇都宮事務所でできるものに関しては、

誠心誠意やらさせていただきます。

 

5:計画書作成支援

計画は重要です。
創業時・開業時等は、やることが多く、

忙しさに追われて計画を立てない人が多く見受けられます。

また、計画を立案した経営者の方でも、
それを検証・修正までできている
経営者はなかなかいらっしゃらないと思います。

計画書を作成・検証・修正を行うことは、何になるのか???

それは、自己認識のためのツール(道具)だと考えています。



作成:自分としては、このようになる・するという計画を立てる。

検証:自分の計画とどこがどう違うのかを認識する。

修正:自分の認識とのズレは、何からどこから
生まれているのかを認識する。
その上で修正・再計画を立てる。


このような作業を繰り返すことにより、自分の特徴・弱点・傾向等々が
見えてくると思います。

宇都宮事務所では、そのような『気づき』を与えられるよう
計画書の作成を支援していきます。

なお、計画書は金融機関等に対して有効であることは言うまでもありません。


 

税理士との付き合いの仕方


事業を始めて最初に顧問契約をする士業は、税理士だと思います。

他の士業の方とは、単発でご契約する場合もあるとは思いますが
基本的には、
税理士が一番最初です。
そこで自分が思う税理士との付き合い方。
何でも相談してください。
他の士業の方の専門分野だとしてもお話してみてください。

分からなければ、他の士業の方、専門家をご紹介していただけるはずです。


 
『専門ではない』で終わってしまう税理士の場合には、

税理士を変えた方がよいかもしれません。
税理士は、専門家の窓口としてお付き合いしてください。
 

★港区の創業支援★

 
【融資支援】
港区で創業しようとしている方、
創業して1年未満の方を対象に
低利により融資をしてくれる制度です。
 
家賃補助】
賃料・権利金・礼金等に対して助成金がでます。
具体的には、賃料5万円
権利金礼金20万円を上限として、
賃料等の1/3を補助してもらえます。
年に二回募集があります。
 
ホームページ作成費用補助(終了)
 
制作費用の1/2の助成がでます。
 
※家賃補助・ホームページ
作成費用等の助成は、
条件があり、
また応募が多数の場合には
抽選になるがあります。